GeekTool

Macの上級者は必見! デスクトップを思いのままにカスタマイズできるシステム環境設定アプリ

GeekTool(ギークツール)は、デスクトップを自分好みにカスタマイズできる無料アプリです。好きな画像やカレンダーはもちろん、CPUなどのPC情報も表示して自由に配置することができます。よりコアにデスクトップをカスタマイズしたい、情報を一元管理したいというMac上級者におすすめです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • シェルコマンドに対応している
  • デスクトップ画面を好きなようにカスタマイズし、保存できる
  • ユーザーがカスタマイズした設定ファイルが多数公開されている

反対票

  • シェルコマンドを使ったカスタマイズ機能は初心者には難しく感じられるかもしれない

とても良い
8

GeekTool(ギークツール)は、デスクトップを自分好みにカスタマイズできる無料アプリです。好きな画像やカレンダーはもちろん、CPUなどのPC情報も表示して自由に配置することができます。よりコアにデスクトップをカスタマイズしたい、情報を一元管理したいというMac上級者におすすめです。

GeekToolをインストールして起動すると、File(ファイルの読み込み)・Image(画像配置)・Shell(シェルコマンドの入力)のアイコンが表示されたウインドウが立ち上がります。デスクトップに追加したいジャンルのアイコンをデスクトップにドロップすると、入力画面と位置を決定するウインドウが表示されます。画像をデスクトップに配置したい場合は「Image」をドロップし、表示したいファイルや大きさを選べばいいですし、カレンダーを表示したい場合は「Shell」をドロップしてcommand欄に「cal」と入力しEnterキーを押せば、デスクトップにカレンダーが表示されます。

GeekToolのシェルコマンドを使えば、日付や時間などの比較的ポピュラーなものから、ネットワークにアクセスしているプロセスやディスク使用量までより高度なカスタマイズが可能です。iTunesで再生している曲情報を表示したりメモリ残量を表示したりと、自分好みにあれこれチェンジできるのが魅力でしょう。デスクトップに表示する際のフォント・サイズ・色なども設定できるので、デスクトップ画像によらず見やすい設定ができます。

GeekToolでは自社サイトで同ソフトのファンが作った設定ファイルが公開されていますが、Unixとシェルコマンドの知識はどうしても必要なため、初心者にはハードルが高いでしょう。簡単にデスクトップをカスタマイズできるソフトとしてはTinkerToolなどがありますので試してみてください。

GeekToolはシェルコマンドを使って、デスクトップをカスタマイズできる、上級者向けのツールです。

— デスクトップ環境 —

GeekTool

ダウンロード

GeekTool 3.1.1